【外見のコンプレックスはあなたの個性】

美の基準ってひとつじゃない

センスのいい人は、コンプレックスをも自分の武器にしてしまいます。

 

あなたはもしかしたら、他の人とは違う

 

一重の目だったり、低い鼻だったりにコンプレックスを抱いているかもしれませんね。

 

しかし、それらは立派なあなたの外見的個性です。

 

嫌だからと言ってそれを整形などで治してしまうよりも

 

むしろ、コンプレックスを活かして美を作り上げましょう。

 

そうすることで他とは違うあなたらしい美しさを手に入れることができます。

 

例えばですが、一重だから似合うメイク

 

鼻が低いからこそ引き出される魅力というのがあるはずです。

 

みんなが一つの美しさを求める世界なんておもしろくないですよね。

 

そもそも人はそれぞれ美的感覚に違いがあります。

 

あなたが美しくないと感じるあなたの顔を美しいと考える人だっているかも。

 

ぜひあなたらしい美しさを磨いてみてくださいね。

 

その美しさで他人を引きつけた分だけ

 

あなたの美しさの正当性が高まります。