韓国製と正規品『ノーズシークレット』の違い

韓国製は危ないかもしれない・・・

鼻のコンプレックスを解消してくれるノーズシークレット。

 

日本でも最近じわじわと人気が出てきています。

 

美容大国として知られるお隣韓国では、既にかなり流行しているようですよ。

 

――しかし、それに伴い元々アメリカの会社からやってきたノーズシークレットですが、最近では韓国製のものも多く出回るようになったのだそうです。

 

日本からはその、韓国製のノーズシークレットと本場アメリカの正規品のどちらも買えるようになっているので、お好みでチョイスするとイイかもしれません。

 

・・・が、気をつけたいのは韓国製の商品に粗悪品がまぎれているというコト。

 

ちゃんとしたものもあるのかもしれませんが、韓国ではけっこうアメリカノーズシークレット社のパクリ商品みたいのがけっこうあるようです。

 

またよく言われるのが、本場アメリカノーズシークレット社の正規品に比べ、韓国製の製品は素材が硬くて鼻の内部が痛くなってしまうことが多いのだとか(~_~;)

 

どうやらアメリカノーズシークレット社の商品は材質にもこだわっているようなのですが、韓国の偽造品はテキトーなプラとかを使用しているっぽいですね。

 

どれを使用するのも自由ですが、使用して違和感を感じた場合にはすぐに使用を中止しましょう。

 

⇒アメリカノーズシークレット社の正規品はコチラ