日本に生まれただけでお金持ち!?

自分を貧乏・不幸と嘆くのは間違い!

最近日本では不景気だ〜格差社会だ〜とか、あんまり景気の良くない話題が多いですよね。

 

しかしですね、それでもやっぱり世界基準で比べると日本人は日本に生まれてきただけでかなり恵まれていると言えます。

 

国民全員がまじめにやってればある程度の暮らしが保障されますからね。

 

生活保護ってシステムもあるけど、働けない人に国がお金をくれる社会保障がある国なんてきっとかなり少ない方ですよね。

 

それにどんな人でもアルバイトでもなんでもやって、100万円を貯めることが出来ます。

 

海外には、100万円ってお金が想像もできないくらいに大金だ〜って、国民が考えるような国はたくさんあります。

 

頑張って一ヶ月働いたって日本の平均月収の10分の一ほどしか稼げない国もたくさんあるんです。

 

というか、日本では貧乏な家庭出身でもスキルややる気さえあれば将来は平均以上の経済力を選べる可能性が十分に用意されていますよね。

 

それってけっこうすごいことなんです。

 

他の国では貧富の差が広がり過ぎて、貧乏な家庭に生まれてきたら一生貧乏〜なんてのが当たり前ってところが多いです。

 

ハッキリ言って、日本はチャンスに溢れていると言えます。

 

このチャンスを最大限生かし、”自分は家が貧乏だから・・・”なんて腐らず成功のチャンスを狙いましょう。