過去の嫌な思い出は変えられる!

実は当てにならない過去の記憶

走馬灯のように過去に起きた様々な出来事とか経験が、予期せずもふとした瞬間に思い出されることがしばしばあると思います。

 

また、勘違いやすれ違いなどはどんなに親しい仲の間柄の人でも、起こりえる現象ではないかと思います。

 

そんなつもりじゃなかった・・・とか、そんなこと言った覚えはない・・・など、誰もが日常的に体験したことがるのではないでしょうか。

 

でも、こうした過去の嫌な思い出はじつはリセットして、書き換えていくことができるのです。

 

なぜなら、過去はもうその場所や瞬間になくて、あくまでも自分の頭の中でしか存在していないので、その自分の脳の中に働きかけて、その意味合いを変えることによって、そこから良くも悪くも歴史を塗り替えていくことが出来るのです。

 

正確には事実を曲げるとか変えるとかいうことではなく、それによって現在ある自分の脳の捉え方を変えていくという事ですね。

 

これは本当に素晴らしいことでタイムマシンがなくても、現在の自分の立ち位置をいつでも自由に変えられる便利なツールとも言えますね。